課題解決ワークショップに高橋事業部長が参加してきました

小田原市が地域・社会の課題を解決するきっかけづくりとして「課題解決ワークショップ」を不定期に開催しています。

今回は2月27日(火)に行われた「課題解決ワークショップ」に弊社の高橋事業部長が初めて参加させていただきました。

今回のテーマは

「スーパーマーケットで車いすを利用する人が、安心して買い物するためにできること」

高橋事業部長は、車いすをメンテナンスできるスペースとスタッフを配置して

・車いすの洗車

・タイヤが傷んでないかのチェックやパンク修理、空気入れ

・その他車いすのメンテナンス ができる

以上のアイディアを出しました。

「課題解決ワークショップ」の特徴はアイディアの数を多く出すこと。

他にも、車いすの人がとりやすいように商品棚が回転するなど、斬新なアイディアがあったようです。

今回の「課題解決ワークショップ」の様子は5月の広報おだわらの

P3「おだわらSDGsパートナーx共生社会推進本部」に掲載されています。

グレーの服を身にまとった高橋事業部長がちゃっかり中心に映っていました!笑

小田原市が運営する、 課題解決ワークショップのページにも紹介されていますので、以下もご覧ください!

おだわらSDGsパートナー 令和5年度第3回「課題解決ワークショップ」開催! – Think MIRAI(おだわらSDGs) (sdgs-odawara.jp)